多くの消費者金融が在籍確認を行っていますが、在籍確認なしの業者を選びたいという人がとても多いのが現状です。これは在籍確認を行うと会社にバレる可能性があることを危惧する人が非常に多いです。しかし実際は消費者金融も名前を明かさず個人名で電話を掛けるなど工夫していますので発覚されることは少ないのですが、なかには会社の同僚で勘が冴えている人もいることから、借金の申し込みの電話だと知られる原因になってしまいます。消費者金融も申し込みをした人も当然悪くなく、こればかりは仕方がないですが、在籍確認なしというとこは極めて少ないですので現状では受けるしかありません。しかし収入を証明する書類の提出で会社をせずに在籍確認なしで良いとするところもありますので、申し込むときに問い合わせてみると良いでしょう。

また消費者金融から融資してもらうときに、審査に影響があるものとして携帯滞納が最近盲点として取り沙汰されています。たとえば携帯電話の毎月の料金を携帯端末を含めた料金で支払っている人は特に注意が必要です。これは携帯端末を分割で購入し支払っているという契約になってますので、この支払いが遅れてしまうと支払遅延として記録されることになります。これらの情報は個人情報機関と言って個人の金融情報を収めているところに掲載されることになり、消費者金融に申し込みをした場合ここに個人の金融情報を問い合わせ、返済能力があるのかを審査します。よって携帯滞納をしている場合、融資を受けることができないことがありますので注意してください。

親バレしない在籍確認なしの審査とコンビニ支払いができる消費者金融

生活費の補てんや、旅行費用、趣味のための物品購入、資格習得のための学習費用、というようなことに消費者金融のキャッシングを利用してとても助かった役立ったという方はとても多くいらっしゃいます。
申し込み方法も契約機で申し込む方法やインターネットから申し込む方法、電話で申し込む方法と様々に用意されており、すぐに融資を受けたい方のために審査も当日中に終えることができ、すぐに融資をしてもらう事が可能であったりと最近はどこの消費者金融でも利用する人が快適に利用できるために様々なサービスを行っています。
例えばキャッシングを利用したい時や、毎月の返済を行う際にコンビニATMが利用できる所も多く、外出先やご自宅の近くにあるコンビニで都合がいいときに利用する事が可能です。
他に、これまで審査の際に職場への在籍確認が行われることが一般的でしたが、指定の銀行口座を用意していると職場への在籍確認なしで審査を進めてもらうことができたりと、職場に電話がかかってくる事が不安な方に在籍確認なしの審査ができる消費者金融はとても人気が高くなっています。
在籍確認なしの審査を行う消費者金融は、パソコンやスマートフォンからの利用明細などを確認することができるため、利用明細所が郵送で自宅へ送られてくる心配もなく家族に内緒で利用している方には親バレせずに利用できるのでおすすめです。
しかし、毎月の返済が遅れてしまった時に放っておくと職場や自宅に電話や郵送で連絡が来るようになってしまうので、返済が遅れないように計画的な利用をすることが大事です。